読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のレース:中山牝馬ステークス

今週の目玉はG1へ格上げとなった4月の大阪杯へ向けての重要なステップ、金鯱賞。なのだが、今回はヴィクトリアマイルへのステップである中山牝馬ステークスを取り上げる。おれの誕生日が3月のこのくらいの時期に来るため、開催時期がコロコロ変わる金鯱賞…

ダンスインザ養分:延長戦

入籍前日。 おれはこの場所に居たかった。 おれは。明日。

ダンスインザ養分

2月の東京。真冬にしては暖かい日だった。終わりではないが、これからしばらく競馬場から足が遠のくと思うとセンチメンタルになったりもする。 また来週からは寒くなるらしい。まあ、フェブラリーステークスが来れば春は近い。 懐は相変わらず冬のままだ。 …

今週のレース:日経新春杯

先頭はテイエムプリキュアだ! さあラストランを飾れるか!2番手の位置からはドリームフライト、3番手ホワイトピルグリム! 外側からアドマイヤモナーク追い込んでくる!しかしながらテイエムプリキュアだ! 3年間の苦労が報われるぞ~! 今週は1年最初のG2…

競馬と未来と拙者

何事も終わりは物悲しい。本日をもって中央競馬の2016年全日程が終了した。障害競走のグランプリ・中山大障害、そしてグランプリ・有馬記念。どちらも素晴らしいレースだっただけに尚更だ。武豊が「純粋に競馬より面白いものはない」と言った言葉に納得して…

第61回有馬記念

やはり有馬記念ウィークはいい。年の瀬の押し迫った独特の空気と、今年最後の大一番。毎年中山競馬場に有馬記念を見に行ってはあまりの人の多さに辟易し、「もう二度と行かん」と誓っても、この時期が来るとやはりあの熱狂に身を委ねたくなるのは変わらない…

武士沢重賞祝勝会会場

先日、おれの贔屓にしている武士沢友治がG3・福島記念をマルターズアポジーで逃げ切り、8年ぶりの重賞制覇となった。8年は長かった。8年前、夏の終わりの新潟をアルコセニョーラで大外から豪快に差し切ったことが遠い昔のことのように思える。 【競馬】201…

今週のレース:マイルCS

2007年 第24回 マイルチャンピオンシップ(GI) ダイワメジャー(安藤勝己) 「だからさあ、中学生じゃないんだからそういう質問やめてくれない?」 『それは分かっています。でも私たち結婚するんだから、競馬を最優先にしないことだけは約束してほしいの』…

ウマが呼ぶ方へ

◉モーリス◯リアルスティール▲ステファノス△アンビシャス△サトノクラウン△サトノノブレス— 宥限会社松実 (@tRun_At) 2016年10月29日 天皇賞・秋、完全的中! 1着モーリス2着リアルスティール3着ステファノス、果ては4着もアンビシャスと我ながら完璧であった。…

菊花賞 エアスピネル 3着

おれが今年の牡馬クラシックで追いかけてきたエアスピネルは、きょう行われた最終戦・菊花賞で3着でした。 前走神戸新聞杯での敗戦、血統からの距離不安、外枠発走から来る低評価を覆し、鞍上武豊の素晴らしい騎乗にも導かれての3着でした。母エアメサイアが…

今週のレース:凱旋門賞

馬が走る。日本時間10月2日23時05分。遥か遠い海の向こうで日本の馬が走る。 フランスのG1・凱旋門賞。フランスのロンシャン競馬場、まあ今年は改修工事のため別の競馬場での開催になるが、欧州競馬の中でも格式高いG1。1着賞金は日本円だと3億数千万にもの…

最後の新潟競馬場に行きました

ex26.hatenablog.com毎年恒例の遠征も、今年が最後の越後路だと決めて、行きました。果たして盆に実家へ帰らず、新潟まで来る意味はあったのかは分からない。 まあ、お祭りらしいし。 なにがお祭りだよな。 馬券が外れて、昼から酒を飲むのは東京でも出来ま…

JRA全10場競馬場

先の福島競馬場訪問で、JRAの競馬場全10場到達となったので、備忘録。 ・中山競馬場(06/04/02) このエントリの通り。府中より若干遠いのであまり行かないかな。 ex26.hatenablog.com ・東京競馬場(08/6/1) ディープスカイのダービーが最初。特筆事項なし…

今週のレース:宝塚記念

遠い異国の地でサッカー日本代表が挙げた勝利の余韻もそのままに、おれが関西行きの長距離バスに乗り込んだ日はもう6年前のことで、梅雨どきにしては晴れ間の広がった金曜日のことだったと思う。おれは毎週金曜日にあったナントカ政策論の講義もサークルの集…

競馬場においでよ

競馬場においでよ。青い空、青い芝、お金じゃ買えない時間が僕らを待ってるよ。 競馬場においでよ。休日の朝からお酒を飲んでも誰にもなにも言われない、特別な場所だよ。 競馬場においでよ。ゴリラも走るよ。 競馬場に。花火もあがるよ。 競馬場。大雪も降…

日本ダービー4着:エアスピネル 武豊騎手

4着エアスピネル 武豊騎手「いいレースが出来ました。状態は良かったし、思い通り乗れました。勝ちを狙って、ベストを尽くしました。一瞬勝ったかなと思いましたが、上位馬は強い。生まれた年が悪かったかな。いつかGⅠタイトルを獲らせてあげたい」#競馬 #ke…

今週のレース:日本ダービー

ノーザンダンサーの血の一滴は 1カラットのダイヤモンドより価値があるという それはノーザンダンサーなくして 今の競馬は考えられないからだ だが そのノーザンダンサーの血も そこまで受け継いで来た馬なしでは 流れることはなかったはずだ 過去の何千何万…

レッドディザイアについて

レッドディザイアが死んでしまった。2009年の秋華賞馬で、名牝ブエナビスタのライバルだった馬だ。いつもブエナビスタには負けていたから、最後の最後、本当に最後の一冠・秋華賞で宿敵ブエナビスタをハナ差退けたときはおれも喜んだものだ。(もちろん馬券…

今週のレース:天皇賞(春)

今年のゴールデンウィークは土日とくっつかないのでなんだか味気がない。天皇賞を見に、京都へ行くという計画もゴルフでパァになってしまった。 そんな中、なんとなく見ていた馬の博物館のとあるイベントが目に飛び込んできた。 馬の博物館 GⅠホース マイネ…

福島競馬場に行きました

行きました。 初めて競馬場に足を踏み入れてから10年。9つ目の札幌競馬場を訪れてからは5年。福島は近いからすぐに行けるだろうと思いながら、未だ行けていなかった福島競馬場にようやく、ようやく行くことができました。 福島競馬場は、街中にある小さな競…

今週のレース:桜花賞

3歳馬の頂点を決めるレースがダービーならば、3歳めす馬の頂点を決めるレースは桜花賞だとおれは思う。明日は第76回桜花賞。前日オッズでは2歳女王・メジャーエンブレムが単勝オッズ150円の圧倒的1番人気。それに前哨戦・チューリップ賞をワンツーで分け合っ…

今週のレース:ダービー卿チャレンジトロフィー

おれが覚えている限り、おれがはじめて競馬場というところに足を踏み入れたのは皐月賞を間近に控えた春の中山競馬場で、おそらくその時おれは春休みを持て余していたのだと思う。 写真が語る限り当日は曇天で、4月の頭といえど肌寒かったようである。そのと…

楽しかった3連休

つまりこういうわけである。ひとえに前述のエントリで書いた、マイネルなんとかとロードなんとかが頑張ってくれたおかげである。あの27度目の春 - ダンスインザ養分当時電波も入らないような山奥に居たのだが、信頼できる情報筋から「マイネルなんとかとロー…

藤田菜七子騎手デビューで沖田紗羽を想う

【藤田菜七子デビュー】異常な熱気に川崎競馬場関係者「菜七子フィーバーはすごい!」3月3日、川崎競馬でJRAとしては16年ぶりの女性ジョッキーである藤田菜七子ちゃんがデビューしました。川崎競馬は地方競馬なのですが、中央競馬、まあいわゆるJRAの騎手で…

ひどい話だ

本日行われたフェブラリーステークスはおれの目論見通り、デムーロ騎乗の◯14モーニンが優勝、◉7ノンコノユメが2着に追い上げ、おれが言及するくらいだからみんな薄々感づいていた通りデムーロ・ルメール両外国人のワンツーフィニッシュであった。やはり今年…

武蔵野に砂巻き起こりてや春近し

それにつけても金の欲しさよ。さて、明日は1年最初のG1、フェブラリーステークス。ダートの1600m。ダートの1600mなのに芝スタート、と言われているが、JRA様がこの条件でやるっていってんだから仕方がない。◉ノンコノユメ。一見牝馬かと見紛うカワイイ名前だ…

ギャンブル好きはすぐ背水の陣を敷く

いやあ。助かった。これで食いつなげる。京成杯を勝ったプロフェットのオッズは11.3倍。あとはこの4,520円で晩酌でもしながら優雅に給料日を待つだけだ。めでたしめでたし。ギャンブル好きはすぐギャンブル相手に背水の陣を敷く。おれもまた例外ではない。毎…

今週のレース:フェアリーS

「競馬は人生のようだね」と聞かれた劇作家寺山修司はこう答えたという。 「逆だよ。人生こそが競馬の比喩なんだ」 永らく暮れの2歳牝馬のレースだったフェアリーSが年明けすぐの3歳戦の、しかも距離が伸びての中山1600mに鞍替えしたのはこの年からで、おれ…

さらば、ゴールドシップ

きょうの有馬記念は新星ゴールドアクターがサウンズオブアースを振り切り優勝した。1番人気に推されたゴールドシップは見せ場を作ったものの、最後は力尽き、そして予定されていた通りターフから去っていった。 おれの◎だったキタサンブラックは3着で、まあ…

さあ、決着の時だ

第60回有馬記念。一年総決算。ダービーと並んで、いや、年末の切迫感と中央競馬を締めくくるグランプリということで、それ以上におれはワクワクしている。そして。緊張している。これから南浦和で武蔵野線に乗り、船橋法典まで行って朝の埼京線のようなすし…

ああ、愛しの尾張ステークスよ

今年は尾張ステークスがない。年末の競馬の風物詩といえばもちろん有馬記念だが、かつてその裏開催の中京競馬場の最終レースは「尾張ステークス」という競走だった。一年最後のレースだから、おわりステークス。JRAにしてはいいセンスだ。8月に新潟競馬場で…

今週のレース:有馬記念

あれから10年も経ったらしい。日本近代競馬の結晶・ディープインパクトが無敗で三冠を達成し、そのまま古馬をも一捻り、有馬記念を勝って日本一になるのではないかと騒がれていた年の暮れからだ。 2005 Arima Kinen 有馬記念 10年ひと昔というが、あれから10…

師走の中山は相変わらず寒かった。

とまあ、12月19日に先着順で有馬記念のトランプがもらえるというものだから、朝も早よからわざわざ船橋の中山競馬場まで行ったのだが、着いたときにはすでに配布は終了していて、ひどくがっかりしたのである。中山競馬場は来週に迫った有馬記念一色となって…

欅の向こうには涯てがない

今年最後の東京競馬場。例にも漏れず惨敗だった。計6千円の負け 。14レースも買って2レースしか当たらなかった。イヤ、でもさ、2レース続けて万馬券がさ、惜しかったんだよね。3着と4着逆なら万馬券でさ、勝ってたのにさ〜。毎回こう言っては負けている記憶…

ここは府中オケラ街道

秋の府中開催が始まってから4回だ。もう4回も南浦和から武蔵野線府中本町行きに乗り、東京競馬場を不退転の覚悟で訪れたのだが、ダノンプラチナが差し切った富士ステークスの単複がんばれ馬券ぐらいしか的中せず、秋風に背中を丸めながら、それこそオケラの…

今週のレース:菊花賞

第71回菊花賞 レース~ゴール前スロー~払戻 - YouTube 長距離のレースはいい。それだけ長く「当たる」という淡い期待を持っていられる。それがG1レース、秋の京都で争われる3歳クラシック最終戦の菊花賞ともなれば、G1独特の緊張感もあり尚更そう思う。 レ…

今週のレース:スプリンターズS

ウルトラファンタジー スプリンターズステークス 2010 - YouTube 「今年は香港馬が勝ちますよ。今年はそういう年です」 内定式で出会った同期の男がコカコーラの入ったグラスを揺らしながらそう言った。 ああ。確かに。高松宮記念を勝ったキンシャサノキセキ…

夢の第11レース

JRA CM 夢の第11レース 2分バージョン - YouTube JRAはまともなCMも作れる。 あの馬を見ていた頃、わたしは恋をしていた。 あの馬が勝った日、僕は故郷を離れた。 あの馬の引退の日、私は花嫁の父になった。 夢の第11レースは数々の時代を彩った名馬が一同に…

亡き宇都宮競馬場の跡地を訪ねる

せっかく宇都宮に来たので。宇都宮競馬は、おれが競馬を始める2005年に廃止になったとウィキペディアには書いてある。おれは宇都宮で馬が走っていたことを知らないが、いまは動画サイトのおかげで過去の隆盛を簡単に知ることができる。ベラミロード、ブライ…

夏休み5/9

気がつけばもう夏休みも半分が過ぎた。宿題に手をつけないのは昔からのことで、現在も会社から持って帰ってきた仕事に手もつけていない状態である。おれは新潟競馬場で7千円負けて感情を失っていたが、会社から、はたまた顧客からの電話を無視していたところ…

競馬好きなやつってだいたい変だと思う

おれはなにより中央競馬がいちばん好きだと思う。三度の飯とか、酒とか、女とか、アニメとか、声優よりもたぶん。 この度はじめて競馬友だちができた。というか、転勤してきた同僚が競馬好きであることが発覚し、ついでにもう一人あぶり出されてわれわれの…

今週のレース:日本ダービー

www.youtube.com 大雨の中の復活劇におれは泣いていたかもしれない。ロジユニヴァース、皐月賞14着からの鮮やかな復活劇。 ダービーは本当に特別なレースだ。だれもがダービーを目標に馬を育てている。しかし、サニーブライアンが二流騎手・弱小厩舎・零細馬…

2000万馬券のゆくえ

昨日行われた競馬のG1ヴィクトリアマイルは、最低人気のミナレットが3着に粘り込み三連単は2000万を超える超高配当となった。 今更説明するまでもないと思うが、三連単は1着2着3着の馬を着順通りに当てる券種で、もっとも的中することが難しい。それゆえ、…

NHKマイルカップ負けた

競馬やめてぇ〜。父クロフネのクラリティスカイ、父ストームキャット系×母父アンブライドルドのアルビアーノとか真っ先に切ったわ。2k負け。ついでに新潟大賞典も1k負け。 結局レースはペースが落ちて、マイルっぽくない感じに落ち着いた結果、非根幹距離ぽ…

今週のレース:春の天皇賞

「さあ800の標識で早くもディープは4番手! 4番手から3番手! ローゼンクロイツの外へ馬体を併せに行きました! 早くもディープインパクトが先頭だ!早くもディープインパクト先頭で、あとゴールまで600Mの標識を過ぎた! 」 ディープインパクトが後方から…

今週のレース:ドバイワールドカップ

サッカーやラグビーのように、競馬の世界にもワールドカップがあって、砂漠の成金が莫大な賞金を出すんだそうだ。今週、アラブ首長国連邦の首都ドバイでは、総額何千万ドルにもなる賞金を争う競馬のワールドカップが開催される。 東日本大震災から間もない20…

大井競馬場に行った話

ふと思い立って、会社帰りに大井競馬場に行ってきた。昔から、会社帰りに同僚と酒を飲みながら大井競馬のトゥインクルレースを見るということに憧れていたのだが、会社に競馬好きな人はあまりいないし、そもそもおれが心を開き、競馬が好きであるということ…

今週のレース:弥生賞

の文字を見ると春も近いなと思う。それが七夕賞に変われば夏だし、京成杯AHに変われば秋が来て、ステイヤーズSに変わればもう冬だ。そして有馬記念で1年が終わってゆく。 競馬の重賞レースというのは、毎年n月n週に施行される歴史を重ねた賞という意味での「…