読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道水でもおれにとっては特別だった(前編)

どっか行った
 4月11日。おれは前日の飲み会を逃走し、翌朝早くに東京を発つ新幹線へ乗り、新大阪から御堂筋線近鉄特急と乗り継ぎ5時間かけて吉野へ降り立った。
 
 おれは地元の鷲宮神社に来る聖地巡礼オタクを来んじゃねーーーよと疎ましく思っていたのだが、3年前に放送していた「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」を8億回くらい繰り返し見て、もうこれは舞台の奈良県吉野町行くしかないっしょと強く強く思ったのだった。
 
   いわゆる聖地巡礼に行くにあたり、同行するコミュ力お化けが作中に出てくる松実旅館のモデル旅館にコンタクトを取り、入館並びに日帰り入浴の手はずを整えたと言い出した。相変わらずコミュ力お化けはすごい。おれはコミュ障である。
 

f:id:ex26:20150425234131j:plain

 
    さすがに桜の季節。バリクソ混んでいる。当然阿部野橋からの近鉄特急がどの時間も満員で、橿原神宮からえらい目にあった。
   

f:id:ex26:20150418171447j:plain

 松実旅館へようこそ。吉野駅から30分くらい歩くと松実姉妹(かわいい)の実家設定の旅館がある。目の前が穏乃、憧、和が待ち合わせしていていた場所、なんて話はカットするとして、コミュ力お化けが先日の不祥事で物々しい雰囲気の当該旅館に無遠慮で入っていくのには驚いた。おれはコミュ障なのでめちゃめちゃビビっていた。
 
   館内は外の喧騒とは打って変わって静かだったが、コミュ力がコンタクトを取ったという従業員の方に挨拶を済ませると、さっそく他に来ていた聖地巡礼組と一緒に館内を案内していただくことになった。ここまでおれは東京から電車に乗って吉野へ来てカレーを食っただけで、特になにも役に立っていない。

 

f:id:ex26:20150425235419j:plain

 ロビーには小さく咲コーナーがあって、当該旅館で昨年行われた咲のイベントの色紙が飾られていた。あんまり使いたくない言葉だけど、尊いってこんな感じなんだと頭ではなく心で理解したね。てかおれらはいいけど、普通のお客さん的にはやはりアレなのでしょうか……
 

f:id:ex26:20150426000007j:plain

 イベントで来た声優陣の色紙。左上から時計回りに悠木碧東山奈央内山夕実MAKO。いやぁ~~~~……ありがたいなぁ~~~~~……
 
 今じゃ東山さんも内山さんも売れに売れてるし、MAKOさんもご結婚なさったし、完全に咲阿知賀編最高っ! って感じだな。東山の金剛と由比ヶ浜結衣かわいいぞ。ちなみに花澤香菜さんは多忙のため欠席。でもそんなんじゃだーめ、ってな。あんたここの娘でしょ。好きです。
 
 その後1台ある麻雀卓を見せてもらい、いよいよ今回の目的、日帰り入浴の大浴場へと案内されるのであった……(つづく)