読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み2/9

どっか行った

 

f:id:ex26:20150811012804j:plain

ああ、ビジネスホテルの朝食はなんて最高で、競馬場はなんて最悪なのだろう。
 

f:id:ex26:20150811012807j:plain

相変わらず夏の新潟は日差しが強烈で、馬と馬糞とラバーコンクリートの灼けた、すえたような匂いが鼻を付く。
 

f:id:ex26:20150811013150j:plain

結局1Rから来てしまい、いきなり千円も損をした。
 

f:id:ex26:20150811013149j:plain

2Rも3Rも同じように外れた。
 

f:id:ex26:20150811013727j:plain

かつて新潟競馬場で大きなレースを勝った馬との邂逅があった。おれはもちろんそのレースを、外した。

 

f:id:ex26:20150811013603j:plain

きょうがデビュー戦の馬たち。彼らはいったいこれからどのような馬生を送るのだろう。
 

f:id:ex26:20150811013820j:plain

おれはきっと、たぶん。
 

f:id:ex26:20150811065932j:plain

新潟競馬場には日本一長いその直線をふんだんに使った、距離にして1000mを走るから直千なんて言われる日本唯一の直線競走がある。1000mは中央競馬の施行条件のなかでいちばん短い。つまりはいちばん早く馬券が紙屑に変わるレースだ。
 

f:id:ex26:20150811070132j:plain

馬は芝が荒れてなくて、走りやすい外埒沿いをいっせいに目指す。普段は見られない距離で馬が疾走してゆくから、人気が高い。

 

f:id:ex26:20150811013926j:plain

事実目の前を馬が疾走してゆくその迫力は、何度見ても言葉では表現できない。
 

f:id:ex26:20150811070549j:plain

結局7千円も損をしてしまった。競馬はやはりロクなもんじゃない。やめたい。
 

f:id:ex26:20150811070546j:plain

もう歳も歳だし二度と行かねえ、と決めながら埼玉へ帰る。免許の書き換えがなければもう一泊するはずだった。
 
 でも、どうせ来年も暇でやることがないから、同じように新潟へ来て、同じように競馬で負けて、同じように二度と来ないと誓って帰る。なぜならおれは養分だから。きょうも。あしたも。あさっても。
 
 
広告を非表示にする