読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み5/9

競馬 どっか行った
f:id:ex26:20150812234218j:image

気がつけばもう夏休みも半分が過ぎた。宿題に手をつけないのは昔からのことで、現在も会社から持って帰ってきた仕事に手もつけていない状態である。

おれは新潟競馬場で7千円負けて感情を失っていたが、会社から、はたまた顧客からの電話を無視していたところ、突然おれの頭に地方競馬へ行ってその7千円を取り戻すという完璧な作戦がひらめいたのであった。

しかし、地方競馬をやらんおれにとって、買ってきた新聞のCのなん級やらBのなん級やらのクラス編成がまず分からないし、馬の血統を見てもさすがは地方、中央の主流からはとっくに外れた血統だったり、お前種牡馬なってたんかいっていう血統だったり、まあ、とにかくいろいろ馬柱を見てもまったくなにがなんだか分からなかった。

それでも中央の主流血統であるキングカメハメハ産駒がなぜかここで燻っていて、お前ここにいるような血統じゃないだろ、お前の親父はすげー競走馬だったんだよとパドックで話しかけたところ、そうだ、おれはここを勝って中央へ行くぞということを目で言っていた(ような気がする)ので、勝負することにした。

しかし、発売締切直前になってひどい夕立があり、馬場は一瞬で田んぼのようになってしまった。

改めて新聞を見ると、本命のキングカメハメハ産駒は重馬場成績が悪かった。馬場のコンディションも予想の重要なファクターとなる。お前ダメじゃねーか、と慌てて重馬場成績のいい馬へ本命を変えた。

締切時点では割れていた人気も、おれが買った重馬場巧者のアグネスワールド産駒が1番人気になっていた。

f:id:ex26:20150813085139j:image

結果は買わなかったキングカメハメハ産駒の圧勝だった。ゴール板を駆け抜けるとき、どうだ、おれは中央へ戻るんだぜ、儲かってよかったな、というようなことを言っていた(ような気がする)ので、うるせえお前が重馬場苦手だと思って買ってねえよバカと思った。

結局、最終レースで中央から都落ちしてきたネオユニヴァース産駒に逆転の一手を張ったが、案の定4コーナーを回るときにはすでに馬群に沈んでゆき、大惨敗であった。

結局キッチリ3千円、合計2日で1万円負けで終わった。疲れた。やはり競馬はろくなもんではない。しばらく休もうと思う。札幌記念新潟記念も知ったことではない。つい4時間前にはおれをおれ足らしめるのはアニメでも声優でもねえ! 馬なんや! 馬なんやで!! と思っていたが、そんな人生まっぴらごめんだなあと帰りのバスのなかで思った。おしまい。
広告を非表示にする