読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欅の向こうには涯てがない

競馬
f:id:ex26:20151129103421j:image

今年最後の東京競馬場。例にも漏れず惨敗だった。

計6千円の負け 。14レースも買って2レースしか当たらなかった。イヤ、でもさ、2レース続けて万馬券がさ、惜しかったんだよね。3着と4着逆なら万馬券でさ、勝ってたのにさ〜。毎回こう言っては負けている記憶しかない。

一方、指定席の隣に座った上司は絶好調で、極め付けに三連単1万4千円なんかも当てていて結局指定席代とビールなどいろいろ奢ってもらってしまった。

f:id:ex26:20151129104356j:image

上司とはいつかの飲み会で仲良くなった。もちろん話題は競馬で、さんざん2人で盛り上がったあと、じゃあそれなら今度現地行きましょうよとなって以来、毎年6月と11月に始業時間よりも早く東京競馬場に集合することが恒例となって、もう何回来たか分からない。たしかワールドカップの日も来ていた。おれはその日は勝った。

「仕事なんてどうでもいいんだよ! 仕事なんて!」

毎回仕事の話をすると上司は怒る。でも本当におれが異動後にパワハラで潰されそうな時に、まあやっぱり競馬なのだが、誘ってくれたりして、やっぱり「仕事なんてどうでもいいんだよ! ビール奢ってやるからよ! 飲め!」なんて言ってくれたりして、本当に感謝している。本当に。

だからまあ、6千円負けたけど、その上司もゴルフはやらないし、まあゴルフ行くとそれ以上取られし、ディズニーとか行ってもそれくらい取られるから別にいいかと思った。イヤ、でも6千円だから別によくないよな。

とっくに日も暮れた府中本町で「勝ったから家族に焼肉奢らなきゃだからよ! 悪いな! じゃあな!」と言う上司を見送ったあと、おれは3着4着逆ならおれも焼肉食えたんだけどな〜、でも馬に言っても仕方ねえしな〜〜、と思って帰って晩飯を食わずに寝た。また来年も上司と行きたいな〜と思うのだが、相変わらず来年もおれは養分なんだろうなと思う。難儀だ。