読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師走の中山は相変わらず寒かった。

競馬
f:id:ex26:20151219120605j:image

とまあ、12月19日に先着順で有馬記念のトランプがもらえるというものだから、朝も早よからわざわざ船橋中山競馬場まで行ったのだが、着いたときにはすでに配布は終了していて、ひどくがっかりしたのである。

中山競馬場は来週に迫った有馬記念一色となっており、年の暮れを否が応にも実感させられる。年末が差し迫った焦燥感に加え、中山という客層に吹き荒ぶ北風と、東京競馬場がファミリー向けになったのに比べれば、中山は未だ鉄火場の匂いが残ると春には来ないおれは思う。有馬記念でさえ、たしかに日本ダービーと同じお祭りなのだけれど、どこかアングラな感じがする。

f:id:ex26:20151219120917j:image

この日は珍しく2レース続けて当たったので、オッ今日は好調ですな〜と購入額を増やした後は案の定であり、結局はもう書くのもイヤな結果に終わっているわけである。結局トランプも貰えなかったし、このレースが終わったら帰ろうと思う。

たしか6年前、おれはアクシオンだったかが勝った中山金杯を、ここ、中山競馬場のスタンドで就職試験の勉強をしながら見ていたのだが、あそこら辺でもっと真面目に生きていれば、競馬と決別できていれば、もう少しマトモな人生があっただろう、と思う。あの時、まさか6年後にまたここで、昼から350円の熱燗を飲んで、馬に金を賭けている人生になると思わないだろう。

まあ、とりあえず後悔はこのレースが終わってからだ。単勝で12倍付く9番に逆転の一手を張った。頼むぞ。