読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ートピアを見る。

感想文

f:id:ex26:20160619211503j:image

ユートピア。そりゃドバイで、あの、ゴドルフィンマイルを勝った、いや、競馬の話はしないのだった。

えらく評判の高いズートピアを見た。同じ1,800円を払うならガールズ&パンツァーの劇場版を見たかったのだが、ガルパンを絶賛してたTLがやはり絶賛してたので信頼できると思って見たんだけど、ああ、TLの言う通りよかったね。ファミリームービー、デートムービー、いや、向こうのHENTAI、おれたちジャパニーズ・キモオタ、特にケモナー向けで終わらない感じ。

映画が始まってしばらくはおれの意識は遠く飛んで府中のズートピア、ああ馬が走ってるとこね、そこにあったんだけど、世界最強マイラーが3年勝ってない皐月賞馬に逃げ切りを許したときには、もうすでにおれの意識は映画のほうのズートピアの中にあった。そんくらいのいいデキで、食べログなら星4.5って感じです。(ズートピアにはサラブレッドは出てこなかった。)

まあ、背景にある差別だとかそういうメッセージとかなんだってのは散々言われてることだし置いておいて、中盤で無理やりシリアスに持ってくところ以外は説教くさくもなく、退屈することもなく楽しめて、1,800円の価値は十分にある。おれがこれを言うのはガルパンの映画以来です。

なかでもおれはディズニーの余裕ってのを見せつけられたと思ったね。目に付いた各種パロディの多さ。悪い登場人物がディズニー映画の海賊版、例えば件のベイマックスならぬ“ブーマックス”等々を売ってたり、他にもゴッドファーザーとか他の有名映画のパロディが盛り込まれてて、果てには自分とこのアナ雪を皮肉るようなセリフが飛び出したときには「こりゃディズニーには敵わねえ」と思ったね。オタクはパロディに弱いから仕方ないとはいえ、巨人だね、巨人。あそこは。

おれは吹き替えで見て、森川智之のキツネがエラくカッコイイのと、市長役の玄田哲章、そして警察署長役の三宅健太の声を聞いて、瀬戸の花嫁を思い出したし、それもプラスだよな。ついでにあれもいいアニメだから見てほしいよな。そんなこと思ってたら後ろのカップルがV6の三宅健だと勘違いして辟易したね。

その後女がしばらくズートピアのキツネがカッコイイ〜、ディズニー行きたーい、なんてはしゃいでたんだけど、おれは適当に流して、次の週に舞浜とは武蔵野線で反対方向のズートピア、ホースピアであるところの東京競馬場にいたんだよな。そこで奇跡的に大穴が転がり込んできて、即おれはガルパン劇場版のBDを買って、やっぱここがおれのズートピアで夢の国だよなって思ったわけ。オチが分からないからやっぱり競馬になってしまったよな。なにがホースピアだよな。ズートピア、見てない人は是非。おわり。