読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月10日(水) はれ

どっか行った

f:id:ex26:20160811175246j:image

ぼくは、おとうさんととうきょうドームにきょ人たい横はまのし合を見にいきました。し合はきょ人が長野せんしゅのホームランで横はまに5たい2でかちました。

おれもだいぶまともな人間になったと思う。きのう、父親の退院祝いもあって、巨人戦のチケットを取って東京ドームに父親を招待した。プロ野球は人気が低下していると言われていたから、席など簡単に取れるだろうと思っていたのだが、考えていた以上に難儀で、いろいろなチケットサイトを回ってようやく取れた2枚であった。

試合は巨人が横浜に勝って父親は喜んでいて、おれは初めて父親に連れられて東京ドームに来たことを思い出していた。

その日の相手はヤクルトで、伊藤智仁が投げていた。詳しい試合展開は覚えていないが、とにかく巨人が元木のホームランで勝ったはずだ。伊藤智仁が活躍していたのは1996年とか97年の頃だから、あれから20年近く経つことになる。10年がひと昔ならば、20年は大昔だろう。そりゃあ、会社帰りにスーツで来るのが父親からおれに変わってしまうのもまあ、頷ける。

帰り道、父親にいくつになるんだと尋ねられ、来年で28だと言った。父親は俺も歳をとるわけだと言った。次のオリンピックにはお互い70と30いくつだ、と言ったら、父親は俺もその頃にお爺ちゃんだなぁと笑った。おれはそのお爺ちゃんがなにを指すのかは聞かなかった。

そのまま実家に帰り、父の父、おれにとっては祖父の墓参りをしてきたが、墓碑に刻まれる祖父の享年を見て、果たしてきのうの東京ドームが20年前になる頃は父親には来るのかな、と思った。もちろん当然それは、おれにも。

帰りの電車で、昨日東京ドームで2人撮った写真を見ながら、まともな人間になるのも悪いことだけじゃないよな、と思った。

それにしても2人並ぶと似てるし、おれもオッサンになってしまいましたわなぁ。

広告を非表示にする