読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西下、西下、東上

どっか行った

f:id:ex26:20161020000740j:image

バスや夜行列車で4時間も5時間もかかっていたころに比べれば、90分で着くなんてだいぶ名古屋も近くなったと思う。おれが名古屋で降りるのはしばらくぶりだ。しばらくぶりに来たら、よく分からない股を開いた大きな下半身の像……あれは像なのか分からないが、あれがなくなっていたので驚いた。

仕事終わりに名古屋に来た理由は特にない。たしかに好きなバンドがここ、名古屋からツアーを始めるというので見に来たというのもあるが、だいたい彼らは1ヶ月もすれば東京に戻って公演をするし。名古屋にある場外馬券売り場も、もちろん開催のない中京競馬場も、名古屋競馬場も行かなかった。きしめんくらいは、とも思っていたのだが、結局夜も適当なコンビニ弁当で済ましてしまった。

f:id:ex26:20161020072558j:image

会場は小さなライブハウスで、セットリストも新曲をやった以外は特段目新しいこともなく、ダブルアンコールでいつも通りギターが客席に乱入したりして終わった。相変わらずなんで売れないのか分からんなあ〜と思ったが、それ以上におれはもう3時間立ちっぱなしのライブは疲れるな、と思った。

せっかくなので、栄や錦町など名古屋の繁華街でも見るだけ見ていこうと思ったが、疲れたのでやめた。普通にホテルへ帰って風呂に入って寝て、朝起きて、また風呂に入って、メシ食って午前中の新幹線で帰った。

帰りの新幹線のなかで、これで3万は勿体無いが、まあ、通帳の残額を見てるよりかは楽しいよな、と思った。たまにこういうことができれば言うことはないのだが、そもそも残額がなければできないことだし、金もまた貯めなくちゃいけないのはひどく難儀な話で、そう考えると3万円という大金はおれの年収から鑑みるとひどい出費なのである。ライブ終わりの、あの、これからの人生に光しか射さないようなあの高揚とした気持ちも、数日経てば元通りだし。難儀だ。

広告を非表示にする