読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウマが呼ぶ方へ

競馬

 

天皇賞・秋、完全的中!

1着モーリス2着リアルスティール3着ステファノス、果ては4着もアンビシャスと我ながら完璧であった。

まあ、こういう時に限って買ってないわけである。だって用事があったんだもん。おれは見られないレースは買わない主義だから仕方がない。予想も日本シリーズの試合が退屈だったから暇つぶしにしたもので、それもイニング間のCM中にサッと決めたものだ。ガッツリ競馬新聞とにらめっこし、血統だデータだ調教だ、なんて引っ張り出してくるより当たってしまうのは皮肉なものだが、まあ、そんなこともある。

と、思ったら当日は奇跡的に秋天の時間だけ空いた。まあ、そんなこともある。見るのはどうかと思ったが、やっぱり見た。まあ、そんなこともある。

f:id:ex26:20161030000932j:image

久しぶりに府中へ行って来た。亡くなったダンスパートナーの最後の子供とか、ルメールの300勝とか、リスグラシュー怪物の予感など、いろいろあった1日だった。

いろいろあった1日だったが、おれの馬券は外れしかなかった。仕方がないので新潟の最終競走を買った。外枠有利とされる直千の特別競走だった。おれは、なにも考えずヤケクソで外枠の馬ばかりを買ったら当たってしまった。しかも、いちばんオッズの高いゴスホークケン産駒が突っ込んできて、ワイドですら万馬券。まあ、そんなこともある。

最後の東京最終競走も当たった。競馬場で財布を膨らませて帰るのはいつぶりだろう。まさかおれが。まあ、そんなこともある。

f:id:ex26:20161031074411j:image

仕事が珍しく早く終わったので、浦和にも行った。聞いたことがあるようなないような重賞で、聞いたことがあるようなないような馬と騎手が走っていた。

いろいろな人の助言もあり、こちらも珍しく馬券が当たった。まあ、そんなこともある。

いろいろ珍しいことが続き、10月はプラスだった。それも大幅な。まあ、そんなこともある。嬉しくてブログを更新する。まあ、そんなこともある。

広告を非表示にする