読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれの心は輝いてるか

感想文

f:id:ex26:20161229235443j:image

2016年も難儀な年だった。そもそもおれに難儀でない年がない。

・競馬

秋口からいろいろ忙しくなってしまい、ほとんど馬券を買えなかった。結局はマイナス1万6千円。回収率としては85%くらいに落ち着いた。月1,500円くらいと考えれば、そんなに悪くない。

今年は福島競馬場へ行き、JRA全競馬場を踏破。エアスピネル、マルターズアポジー、シュンドルボン等応援している馬も活躍し、競馬に関してはよかったと思う。来年も各馬のさらなる活躍を願いたい。

・株式

終わってみれば日経平均19,000円前後のようだが、格言にある申年らしい乱高下激しい1年だった。2月の中国、6月のイギリス絡みの暴落時、マイナスx0万を叩き出したときは、日々気が気ではなかった。それでも種銭+5%で終えられたのは、ひとえにポケモンGOのおかげである。本当に助かってよかった。ポケGOには感謝せざるを得ない。プレイしたことはない。

さすがに夏以降ポジションを減らしたが、あれだけ痛い目を見たのに、トランプ相場で買いポジションを取らなかったことを後悔するなど、欲に果てはない。来年はさらに縮小傾向。だといいな。

・仕事

ようやく人並みの給与になってきたが、仕事量が尋常ではない。もうダメだ。難儀。

・ほか

福島競馬場ユアテックスタジアム仙台洞爺湖宗谷岬など行きたいところに行けてよかった。あと、願わくばもう一度田村ゆかりを見たい。慢性的に体調は悪いが、取り敢えず、大病しなかったことだけはよかった。

それでは年内最終営業日、社則によって出勤したのち上司命令によって納会へ出席、同調圧力によって二次会三次会へ出席いたす。最悪。終わりがよくないので、必然的に全てがよくなくなる。以上。