読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールズ&パンツァーオーケストラ追加公演を見てきまし

どっか行った

f:id:ex26:20170130003423j:image

た。

1月27日、東京オペラシティで行われた、アニメ「ガールズ&パンツァー」の劇中曲のオーケストラを見てきました。
劇場版もそうでしたが、アニメでも劇中BGMの使い方がスバラシイというか、もともと2012年の放送時に設定がうまく飲みこめず、切ろうと思っていたときに魅せられたのが第4話の聖グロ・進軍シーンの「ブリティッシュ・グレナディアーズ」だったこともあり、劇場版でガルパン熱も再熱したことだし、と公演に行ったのですが。

感想から言うと、言葉で表せられないほどよかったです。黒森峰戦を何度も見返した地上波放送時や、劇場版を何度も見て、その勢いで大洗や北海道のタウシュベツ橋梁に行った昨年のガルパン熱が再燃するようなデキでした。

1話から順に主人公・西住みほ役の渕上舞が朗読→1話からストーリー順にBGM演奏といった形式で前半・休憩・後半・アンコール混みで2時間半。最後はみんなでEnter Enter Mission!を唄ってシメ。

劇場版公開前の公演の追加公演ゆえ、劇場版のBGMは演奏されませんでしたが、それでも何回鳥肌が立ったか分からないほどでした。アニメ・ゲームのオーケストラ公演は、昨年5月に東方projectのオーケストラに行き、もちろんそれは感動したのですが(大学のころ東方厨だったため)、やはりガルパンはもともと行進曲・マーチなものですから、より壮大で心が震えました。

公演ではパンツァー・リートでの手拍子が盛り上がりましたが、自分としてはやはりブリティッシュ・グレナディアーズが一番でした。英国擲弾兵。旋律にだんだん楽器が重なって、重厚になってくのがね、最後ガッと入ってそれはもう壮大になって、マチルダ、チャーチル進軍! みたいなね。あれは本当にガルパンはいいぞ、ですし、今風でいえば優勝、といったところだと思います。おれはね。
最後の挨拶で、指揮者の方も「オーケストラはいいぞ!」と仰っていたことですし、是非劇場版BGMのオーケストラ公演も見てみたいものです。

以上。いいものを見せてもらいました。いい夜でした。ちなみに好きなキャラはアンチョビ、カルパッチョ、澤梓です。よろしくお願いします。

ex26.hatenablog.com

ex26.hatenablog.com

ex26.hatenablog.com