読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰が馬で家を建てたというのだ

感想文 うんこ大附属

f:id:ex26:20170125073356j:plain


目下のところ、おれがこの居酒屋に来るのはこれが目的であって、火鉢で茹る蟹味噌を啄ばむと、テーブルの上に乗った活け造りの鯵が動いた。

店内では、昭和のヒット曲なのだろう、元彼の結婚式に呼ばれた女がその元彼を呪うポップスがかかっていた。ボーカルとコーラスが呪詛の言葉を楽しげに放つたびに活け造りの鯵が動く。おれは別に鯵が食いたかっただけで、活け造りなんかは望んじゃいなかった。魚に痛覚がないなんて信じられないよな、と思いながらしめやかに最期の一切れを食う。もう鯵が動くことはなかった。


咲-saki-
実写編4話まで完走。発表当時はマジかよと思ったものだが、取り立てて悪くなかったと思うし、オリジナル展開はともかく、躍起になってバッシングする要素はなかったように思える。映画も行けたら行こうかな程度に捉えている。

でも実写化した意味がよく分からないな。たとえばJRAがAKBの子や若手俳優を起用して、そこを入り口にして競馬へようこそ、なんて狙いは分かるけども、各キャラを演じたアイドルを入り口に、彼女らのファンが咲-saki-へ入るのだろうか。おれはあんまり思えないなあ。逆に咲-saki-を入り口に、演じた子たちに入るほうが多そうだ。

おれは原作がまた盛り上がって、本編のアニメ続編に繋がればいいと思っています。動いたり喋ったりする有珠山が見てえからだよ。その有珠山は今号の咲日和を担当。うんうん。獅子原爽、桧森誓子、岩館揺杏の幼馴染3人組はいいな。かわいいな。うんうん。


・競馬
やれてません。2月5日の東京新聞杯エアスピネルが出走してくるというので、行こうと思っていたのですが、前日2月4日に府中に誘われたのでやめます。2月の府中指定席は初めてだけど、11月の終わりより寒そうだ。

それと正式にホープフルSがG1に格上げ。来年12月28日に開催。ファンからすると有馬記念のあとに開催するのは言語道断だとは思うけれども、金杯の1月5日まで2週間近く空くと、厩舎側の馬の循環が滞るなんて面もあるんなら仕方ないとは思うし、毎年12月28日までやるってわけでもあるまい。実際数年前に阪神C有馬記念翌日の振替休日にやっていたりするし。

でもホープフルSのG1格上げはちょっとね~。せめてラジオNIKKEI杯だったら分かるけど、分かるけどっていうか2歳G1もういらねーよ。なら阪神JFと朝日杯統一しろよ……っても、こちらも生産側の事情もあって無理そうだ。JRAはバカなことばかりする。
と思ったが、2月2週にサイレンススズカも勝ったバレンタインステークスが2010年ぶりに復活。競馬場にバレンタインデーが関係無さすぎて廃止になったとの噂だが、今年からはUMAJOを相手にイベントをするらしい。こういうところだけ気が利く。尾張ステークスも復活したし、あとは天の川ステークスを8月の新潟へ戻せ。おれの金も返せ。

・あ
仕事が終わらない。なんで普通の生活をしたいだけなのにこんな思いをしなくてはいけないのか。おれは競馬とインターネットと咲-saki-スーパー銭湯があればいいだけなのに。そもそも土日ってなんでこんな一瞬で過ぎるんだよ。

ノルマまでほど遠いまま1月が魚のように死のうとしている。1月の死はおれの独身生活の終わりも意味する。もう後戻りはできない。アーメン。